フラコラの水素水「スイソア」の口コミと飲み方、水素白湯のつくり方

フラコラの水素水「スイソア」美潤水素水

水素水の美容効果が注目されていていますが、アンチエイジングや健康食品のメーカーであるフラコラでも水素水「スイソア 美潤水素水」を販売しています。

 

 

水素水はさまざまなメーカーから販売され、中には低品質のものもあることが問題となっていますので、その点でもしっかりとしたものを選びたいですよね。

 

水素水を選ぶ際に気をつけたいのが水素がきちんと配合されているかどうかです。

 

当たり前といえば当たり前なのですが、現在水素水ブームによりさまざまななメーカーから販売されていますが、中には水素がほとんど入っていないような低品質なものもあることが問題となっています。

 

その点、フラコラの美潤水素水「suisoa」は
高濃度水素を保持し、
水素濃度0.8ppg〜1.2ppm
という高濃度を実現しています。

 

中には水素水というだけでどのくらい入っているのか定かではないものもありますが、フラコラはその点でも安心です。

 

そしてもう1つ重要なのが水素を逃さないパッケージであること。
なぜなら水素はとても分子が小さいため逃げてしまいやすいからです。
フラコラの水素水は水素を逃さないため、4層構造のアルミパウチでもっとも水素が逃げにくい構造となっています。

 

 

スイソアは水素を逃さない構造でパッケージしてあるので、開封後すぐに飲むことで、宇宙一小さな分子である水素が体のすみずみまで浸透します!

 

また水素水を続けるにあたって重要なのが水自体のおいしさ。
水素水、というとなんだかまずそうというイメージの方ももしかしたらいるかもしれませんが、スイソアは私はこれまでさまざまな水素水のお試しセッをト購入して飲み比べてみたのですが、その中でもおいしさでNO1といえるほど、とってもまろやかでおいしい水素水です。

 

私は初め、水素水というとなんとなく硬いのでは?というイメージがあったのですが、フラコラの水素水、硬度は軟水なんです。
とってもまろやかで体に染みわたるような飲み心地です。

水素水の飲み方

水素の取り入れ方
特に飲む量に決まりはありませんが1日300mlくらいを目安に飲むといいそうです。
特におすすめは朝の目覚め時。
朝の目覚め時は身体が水分不足に陥っていることが多いため、水素水でおいしく体を目覚めさせましょう
また疲れがたまってきた午後のリフレッシュやお風呂上りの水分補給としてもおすすめです。

 

水素水の注意点
水素水は沸騰させると一気に飛んでしまいます。ですから開封した水素水をお鍋などで沸騰して使うことは避けてください。
また水素水として飲みたいなら料理に使うのは避けてさい。もちろんおいしいお水なので料理として使っても問題ありませんが、水素が飛んでしまうのでわざわざ水素水を使うのはもったいないからです。

 

スイソアの活用法
水素白湯
朝一の白湯の健康・美容効果が注目されていて、水素水をお湯で飲みたいという方も多いかもしれません。
美容のために冷たい飲み物を避けている方も白湯を飲む際に水素も一緒に取れたらいいですよね。
しかし水素は沸騰させると、一気に飛んでしまいます。
そのような時に便利なのがアルミパウチのスイソアです。
スイソアの水素は80℃までなら水に溶け込んだ状態で安定しています。
水素をアルミパウチのままで湯せんすることでかんたんに水素白湯をつくることができます。

 

フラコラの美潤水素水スイソアは手軽に水素を日常に取り入れることができるので美容と毎日の健康ににぜひ活用したいですね。

 

おためし1セット/300mL×7袋

 

↓プラセンタつぶ5000お試し1袋980円はこちら↓