羊プラセンタサプリって危険なの?羊プラセンタの効果と安全性、副作用

羊プラセンタ

最近注目を浴びつつある羊プラセンタについてご紹介します。

 

日本で流通しているプラセンタ商品は豚プラセンタか馬プラセンタが主流なので、羊プラセンタと言ってもあまりピンと来ないかもしれませんが、欧米では人気のプラセンタの一つです。

 

羊プラセンタは羊の胎盤から抽出したエキスで、栄養素の種類や含有量に関しては馬プラセンタと互角といってもいいぐらい質が高いことでも有名です。

 

また羊プラセンタが海外で多く流通しているのは、アミノ酸の組織構成が人間と似ているからです。
アミノ酸の組成が似ているということは、それだけ体に馴染みやすいということですから、プラセンタの効果も出やすくなります。

 

特に即効性があるのは、シワやたるみ、シミなどのエイジングサインと言われています。
また、免疫機能も過剰反応しないので、アレルギー症状が起こるリスクも少ないという特徴があります。
もともと羊は免疫力が高いため、薬剤やワクチン投与を受けなくても病気になることはほとんどありません。
そのためプラセンタの安全性が高く、安心して摂取できるプラセンタとも言えます。

 

それなのに日本でほとんど流通しないのは、羊由来の原料の使用に制限があるからです。
羊は、狂牛病に似たスクレイピーという伝染病を持っているので、安全のために日本政府によって使用制限されているのです。
スクレイピーは人間に感染するものではないので心配はないのですが、それでも万が一のときのことを考えてこのような措置が取られました。

 

でも日本で販売されているのを見たことがあるという方もいるかもしれませんね。
それは国産ではなく海外で製造されたものが日本で売られています。

 

羊プラセンタの原産国は雄大な自然が残るスイスやニュージーランドです。
プラセンタ用の羊は、無農薬の牧草が豊かに広がる牧場でしっかり管理された中で、餌も栄養バランスが整ったものを与えられて育ちます。
ストレスフリーで栄養もきちんと摂取しながら育った羊の胎盤には、豊富な栄養がたっぷり含まれています。

 

日本では豚や馬のプラセンタに比べて販売されている数が少なくお値段もやや高めではありますが、羊プラセンタを試した人からは1番実感があるという方が多く高く評価されています。豚や馬のプラセンタでいまいち実感が得られないという方がいきつくのが羊プラセンタといえるでしょう。

おすすめの羊プラセンタサプリ

日本での流通が少ない羊プラセンタですが、日本で売られている羊プラセンタの中でもっとも有名なのが「セルセラ」です。

 

羊プラセンタセルセラは、羊を飼育している中でも最も安全な国であるニュージーランドの羊から採取したプラセンタを使用し、品質管理もしっかり行っている商品です。

 

羊プラセンタだけあってほかのサプリメントに比べて若干高額ですが、初めて使用してみて満足できない場合は手続きを行えば半額返金してくれる制度も活用できるので安心して服用することができます。

 

プラセンタのサプリは飲んでみたいけれど、出回っている豚や馬のサプリでは今一つ効果が実感できないという人は、ぜひ羊プラセンタセルセラを試してみてください。

 


↓プラセンタつぶ5000お試し1袋980円はこちら↓